40代男の見る夢

よく読み、よく学び、よく遊び、よく働く。人生最後の日に笑って死ねる人生を歩もう!

GLP-1ダイエットで10kg痩せた私の食事法

f:id:hiroki0308:20200609174009p:plain

 

 

 

 

GLP-1ダイエット中の食事

前の記事でGLP-1ダイエットで2ヶ月で10kg痩せた記事を書きました。

 

www.kanousei40.com

 

このダイエットは完全に食欲を抑えてくれるので、楽といえば楽です。
唯一の欠点といえば、便秘

 

ただでさえ便秘気味な私に追い打ちをかけて、ひどくなる便秘。
いくら痩せても、腸内環境を悪くしてしまっては元も子もありません。

 

しかし、食欲もない、糖尿病なので炭水化物を大量に摂取するわけにもいかない。
ガッツリ肉でも・・・そもそも食欲がない・・・

 

そこで思いついたのが・・・

 

オートミール一握りの

f:id:hiroki0308:20200609175023p:plain

 

実は筋トレ中にハマっている時にも試したのですが、お粥っぽくてどうも受け付けませんでした。

 

筋トレ中は肉をガッツリ食べていましたしね。
今回は食欲もないので、適してるのではないかと再挑戦してみました。

 

 

日食オーツ オートミール 500g

日食オーツ オートミール 500g

  • メディア: 食品&飲料
 

 

この2つが私が食べていたオートミールです。
お湯でふやけやすく、安いのでお得です。

 


スポンサードリンク

 

作ってみた

f:id:hiroki0308:20200609175634p:plain


まずはカップに30gのオートミール。
ふやけて膨らむので、30gあれば結構お腹が膨れます。

f:id:hiroki0308:20200609173944j:plain

そこにシーチキンを1缶入れます。
私はシーチキンとツナ缶を日替わりにしていました。

f:id:hiroki0308:20200609173922j:plain

続いて納豆を入れます。

f:id:hiroki0308:20200609174039j:plain

f:id:hiroki0308:20200609174102j:plain

最近のお気に入りはこのたまご納豆です。 

 これが無い時はひきわり納豆です。

 

続いて塩を少々。
塩はこだわっていてリサルサルディーニャ島の海塩「FINO」を使っています。

f:id:hiroki0308:20200609174003j:plain

 

 

合わせて読みたい

www.kanousei40.com

最近はこの塩も気になっています。

 

ぬちまーす 250g

ぬちまーす 250g

  • メディア: 食品&飲料
 

そしてお湯を入れます。
全体が沈むくらいまで入れます。

 f:id:hiroki0308:20200609174051j:plain

よく混ぜます。

f:id:hiroki0308:20200609174013j:plain

お湯が吸われてしまうので、少し足したあと卵黄を入れます。

f:id:hiroki0308:20200609173953j:plain

混ぜます

f:id:hiroki0308:20200609174028j:plain

電子レンジで3分温めます。

 

f:id:hiroki0308:20200609173901j:plain

混ぜます

f:id:hiroki0308:20200609173935j:plain

完成!

f:id:hiroki0308:20200609173911j:plain

 

さぁこれで完成です。
え?美味しくなさそうって?

 

見た目は悪いけど、これが絶品なんです!
私はこれを平日の月〜金まで食べています。

 

不思議と飽きないんですよね〜
たまに納豆を変えたり、ツナ缶とサバ缶を変えたりして工夫もしています。

 

便秘にもいいし、血糖値にもいいと言われているし、美味しく、腹持ちも良い。
最強フードだと思いません?

 

欠点はおかずと合わせて食べる(白米のように)のが難しいのと、今の所他のメニューが思い浮かばないことくらいですかね。

 

これからオートミールを食べて健康的に痩せるぞ!
では!

 

ちなみに朝は完全無欠コーヒー(バターコーヒー)で、
昼食はサラダと納豆と豆腐です。 

 

関連記事

www.kanousei40.com

 

 

関連記事

www.kanousei40.com

 

 

関連記事

www.kanousei40.com

 

 

 


パニック障害ランキング

 

糖尿病・高血圧・高コレステロールとパニック障害

f:id:hiroki0308:20200518110428p:plain

 

 

 

あの苦しみのおかげで今がある

2015年4月1日。
今でもあの日のことははっきり覚えている。

 

 

合わせて読みたい

www.kanousei40.com

 

初めて死の恐怖を味わった。
そしてそのストレスで、約4ヶ月後にメンタルをやられてしまう。

  

合わせて読みたい

www.kanousei40.com

 

毎日「死にたい」と思いながら生きていた。
毎日涙が溢れ落ちてきた。

 

「まさか自分がこんなことになるなんて・・・」
先が見えない恐怖と、突発的に襲ってくるパニックに日々戦々恐々としていた。

 

なんだかんだで約2年はその症状に苦しみました。
瞑想したり、食生活を変えたり、筋トレしたり・・・

 

なにが効いたかは今となっては分からないが、ようやくパニックに襲われることはなくなった。(それでも年に2回位はあるし、今回のコロナでまた襲われた)

 

色々な病院に行き、色々な検査をしたが原因は分からず。
おそらくストレスだろうという事で、最後は心療内科で薬を処方されて、私の病院行脚は終了した。

 

とにかく辛かった。
そしてあの日(2015.4.1)を恨み続けた。

 


スポンサードリンク

 

 

でもあの日があるから今健康なんじゃない?

f:id:hiroki0308:20200518112608p:plain


脳から内臓から片っ端に調べてもらいました。
生まれて初めて人間ドックにも行きました。

 

MRIを撮っても、血を抜いても、胃カメラ飲んでも大きな病気は見つからず。
分かったのは「糖尿病」「高血圧」「高コレステロール」であること。

 

「違う!そうじゃない!もっと大きな病気なはずだ!」ずっとそう思っていた。
すると主治医の先生から「糖尿病、高血圧、高コレステロールはあなたが思っている以上に怖い病気ですよ。」

 

「今回のめまいや手足のしびれは体が悲鳴を上げたんですよ。『このままでは本当に大きな病気になってしまう。少し体のことを考えてくれ!』とね」

 

当時の私は「なにを言っているんだ、とにかく今の辛さを緩和してくれ」としか考えていなかったが、糖尿病について調べていくうちに怖さをようやく理解した。

 

まだ44歳(2015年当時)子供も小さいし、仕事もようやく波に乗ってきたところ。
このまま死ぬわけにはいかないと一念発起して、健康に取り組みました。

 

その結果(紆余曲折ありますが)糖尿も血圧も徐々に良くなって来ました。
家庭も仕事も順調で日々楽しく生活できているのは、あの日体が悲鳴を上げてくれたからかもしれません。

 

あの日悲鳴を上げずに、体が我慢をしてしまっていたら、血糖値も血圧も極限まで上がり、気づいてた時には手遅れなんてことになってしまっていたかもしれません。

 

人間の体はうまく出来ています。
食物繊維が足りていない時には「今日は野菜が食べたいなぁ」と感じるし、
タンパク質が不足している時には「今日はがっつり肉が食べたい!」と感じます。

 

でも糖尿病にかかると、その声が聞こえなくなります。
いつでもお腹が空いて、手っ取り早く炭水化物ばかりを欲するようになります。

 

みなさんも「なんか辛い」「どこそこが痛い」と言う時は、体からのアラームです。
少し手を休めて、体の声に耳を傾けて下さい。

 

体の声に素直に従えば、健康に楽しい生活を送れること間違いなしです。
では!

 

 

関連記事

www.kanousei40.com

 

 

 


パニック障害ランキング

 

 

 

コロナによる自宅待機で増えた体重はこのダイエット方で解消できる!【GLP-1】

f:id:hiroki0308:20200514113027p:plain

 

 

 

 

とうとう最強のダイエットを始めてしまった

いままで数多くのダイエットをやってきました。
「糖質制限」「ローファット」「運動」「ファスティング」などなど。

 

それぞれ効果があり、その都度痩せていたのですが、リバウンドで全てパー・・・
それと、歳を重ねるごとに体重の減少ペースが遅くなって来てしまいました。

 

更に、糖尿病を発症し、薬を飲むようになってからは異常なくらいな空腹感に悩まされ、実際どか食いをして、体重も激増してしまいました・・・

 

もちろん、血糖値も上がってしまい、負のスパイラルに落ちて行ってしまったのです・・・

 

そこで主治医に相談したところ、次の薬?紹介してくれました。

 

GLP-1ダイエット

f:id:hiroki0308:20200514113814p:plain

 

GLP-1?
そう思った方もいるでしょう。

 

実はアメリカでは大ブームになっている、ダイエットなのです。
実は日本でも最近話題にはなりつつありますが、病院で処方されるというよりは、美容整形のクリニックでのダイエットプログラムと言う感じです。
 

GLP-1って何?

f:id:hiroki0308:20200514114641p:plain


GLP-1はもともと人間の腸で作られているホルモンです。
通称「痩せるホルモン」と呼ばれています。

 

GLP-1の種類

f:id:hiroki0308:20200514115050p:plain

 

GLP-1には3種類あります。
3種類とも自己注射での投与となります。


 

トリルシティ

1番出回っていると言われるのが、このトリルシティです。
投与回数は週に一回。
安価で手に入りやすく、たくさんのクリニックで紹介されているそうですが、
効き目は薄いとのことです。

 

ビクトーザ

私が処方されたのがこちらになります。
投与は1日1回。
かなり効き目はあると思います。
先生は「真面目な人にはこれを処方している」とおっしゃっていました。
(要するにきちんと毎日自己注射出来る人)

 

オゼンピック

一番効果があると言われています。
投薬も週に一度でいいので管理も楽です。
主治医にオゼンピックを希望したのですが、扱っていないと言われました。

 

効果

白熱, Uv, 発光, 管, 科学, 物質, 実験, 未来の, 蛍光, 化学 

決して魔法の薬ではありません。
脂肪を燃やすとか、身体に溜まった脂を排出するとか、宿便が出てスッキリ!と言うのを期待すると違います。

 

 GLP-1は、食事をとって血糖値が上がると、小腸にあるL細胞から分泌され、すい臓のβ細胞表面にあるGLP-1の鍵穴(受容体)にくっつき、β細胞内からインスリンを分泌させます。GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があります。

 

そもそもが小腸で作られるホルモンなので、すべての人の体内にあるものです。
おそらく痩せている人はGLP-1の働きが強いのでしょう。

【ビクトーザ】

 これが実物です。

f:id:hiroki0308:20200514144614j:plain

キャップを開けると

f:id:hiroki0308:20200514144631j:plain

針。これを本体の先端に取り付けます

f:id:hiroki0308:20200514144627j:plain

取り付けたところ。細い針なので痛みは全く感じません。

f:id:hiroki0308:20200514144636j:plain

後ろのダイヤルで投薬量を設定します。

f:id:hiroki0308:20200514144619j:plain

 

 


スポンサードリンク

 

実際に使ってみた

f:id:hiroki0308:20200514145131p:plain



実際に使い始めたのが、2020年2月26日です。
体重はここ数ヶ月で12kg増え95kgでした。(身長175cm)

 

医師からの指示で最初の一週間は0.3mlずつ毎朝。と言われていました。
副作用で頭痛や吐き気があるかもしれませんと言われていましたが、全く副作用は起こりませんでした。

 

お昼はそこそこ空腹感を感じましたが、夜はいつも感じる恐ろしいほどの空腹感は感じませんでした。

 

最初の一週間で1kg減りました。(94kg)

 

2週間目からは0.6mlに増やしました。
特に体の変化はなし。空腹感も特に0.3mlの時と変わらず。

 

体重は変わらずで94kgでした。
少しモチベーションが下がりつつありました。

 

3週間目からは0.9mlに増やしました。
0.6mlの時よりも空腹感は感じなくなりました。
でも食べ始めると食べてしまう・・・

 

体重は1.4kg減って92.6kg。

 

4週間目からは最大量の1.2mlとなります。
ここからが激変!

 

空腹感を全く感じなくなりました。
つきあいでお昼に会食なんかすると、夜は全くお腹が空かず抜くことも有りました。

 

それでも体重は思ったほど減らず、92kgでした。
そして副作用なのか便秘になります。

 

大体3日に一度のお通じとなり、あまり気分はよくありません。

 

結果

f:id:hiroki0308:20200514181509p:plain

 

それからぐんぐん減り始め、4/30日(2ヶ月)で86kgと9kgの減となりました。
そして今も継続しています。

他のダイエットと違い、空腹感を感じないので非常に楽です。
私は糖尿病なので、医者から処方されましたが、一般の方は美容整形で入手するしかないと思われます。

 

病院からの処方だと大体15,000円くらいですが、美容整形だと100,000円前後・・・

 

その他の効果

f:id:hiroki0308:20200514182131p:plain


ビクトーザの投与と一緒に、血糖値の測定も開始しました。
初日は219もあり驚きました。

 

これが4月半ばくらいから、高くても120前後、低いと100を切るくらいまで下がりました。

 

それと血圧ですね。
降圧剤を飲んでいるのですが、それでも体重が増加してからは、上が150〜160、下が85〜100と高めでした。

 

こちらも今では上が110〜120、下が70〜80まで下がってきました。
素晴らしい効果です。

 

主治医も「ダイエット薬ではなく、2型糖尿病の治療薬」と言っていましたが、本当に効果抜群です。

 

次は7月に検診があるので、また結果を発表したいと思います。
では!

 

 

関連記事

www.kanousei40.com

 

 

 


パニック障害ランキング

 

足への優しさがつまった【CARE:SOKU】

f:id:hiroki0308:20200513092941p:plain

 

  • 足への感謝忘れていませんか?
  • それが【care:soku】
    • 足をととのえるケアソク
      • 履いてみた
    • 足をうるおすケアソク
      • 履いてみた
    • まとめ

 

足への感謝忘れていませんか?

毎日毎日私を前に進めてくれる足。
時には走ったり、ブレーキを掛けたり。

 

何も意識しなくても前に進むから、感謝すること、いたわることをおろそかにしていませんか?

 

続きを読む

コロナ禍のGW

f:id:hiroki0308:20200511205407p:plain

 

 

 

自宅で過ごす8連休

コロナの影響でせっかくの長期連休もどこにも行けず・・・
今までは両家の実家に孫を見せに行っていたのですが、それも叶わず。

 

コロナ恐るべしです。
さて、どう過ごそう?
皆さんも悩んだことでしょう。

 

私は決めていたことがいくつかあります。 

  1. 一日2回散歩をすること
  2. 写真を撮ること
  3. EXCEL関数を勉強すること

この3つをやろうと決めていました。

 

特に「写真を撮る」ことを楽しみにしていました。
一眼レフに夢中になり、でもうまく撮れずにNikonのカメラは弟へ譲りました。

 

しかし、どうしても娘をきれいに撮りたいと、あきらめきれず、
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡを購入したのですが、ほとんど触っていませんでした。

 

f:id:hiroki0308:20200512114317j:plain

f:id:hiroki0308:20200512114342j:plain

格好良くないですか?

娘と一緒に散歩するときに撮影しました。

 

f:id:hiroki0308:20200512112118j:plain

f:id:hiroki0308:20200512112217j:plain

f:id:hiroki0308:20200512112305j:plain

f:id:hiroki0308:20200512112641j:plain


レンズはOLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵防滴 マイクロフォーサーズ用を使いました。

 

 

このレンズはかなり近くまで寄って撮影できるので、ついつい昆虫や花などの写真が多くなってしまいます。

 

単焦点レンズも欲しいのですが、最近は恥ずかしがって娘が写真を撮らせてくれないので、当分このレンズと望遠だけでいいかな。

 

 

人に見られると成長すると思うので、ちょくちょくこのブログでアップしていきたいと思います。

 

では!

 

 

www.kanousei40.com

 

 

 


パニック障害ランキング

 

コロナで露呈した人間(自分)の弱さ

f:id:hiroki0308:20200505192846j:plain

 

 

  • コロナがさらけ出した自分の弱さ
    • コロナがさらけ出した自己中心的な自分の考え方
    • 全然コロナなんて頭になかった1月
    • 徐々にコロナが浸透し始めた2月
    • まだまだ余裕だった3月
    • 恐怖で日常生活もままならない4月
    • 徐々に経済が気になり始めた5月
    • 卑怯で心の狭い自分という存在を確認できたここ数ヶ月

 

コロナがさらけ出した自分の弱さ

半年ぶりのブログです。
写真の貼り付け方すら忘れていました(笑)

 

続きを読む

【今月は読んだなぁ】2019年11月に読んだ本17冊を紹介します

f:id:hiroki0308:20191210114225j:plain

 

 

  • 2019年11月に読んだ本
    • 【1冊目】完全残業ゼロの働き方改革by米村歩
    • 【2冊目】超ホワイト仕事術by高野孝之
    • 【3冊目】生産性マネジャーの教科書by河村庸子
    • 【4冊目】メモの魔力by前田裕二
    • 【5冊目】「組織の壁」の壊し方「働き方改革」では会社は変わらないby石原正博
    • 【6冊目】THE TEAM by 麻野耕司
    • 【7冊目】調べる技術書く技術 by 佐藤優
    • 【8冊目】最難関のリーダーシップ by ロナルド・A・ハイフェッツ
    • 【9冊目】知的トレーニングの技術 by 花村太郎
    • 【10冊目】マネジャーの最も大切な仕事 by テレサ・アマビール
    • 【11冊目】儲かる工場への挑戦 by 堀口敬
    • 【12冊目】楽しくなければ仕事じゃない by 干場弓子
    • 【13冊目】無印良品のPDCA by 松井忠三
    • 【14冊目】「価格半減」のモノづくり by 若松義人
    • 【15冊目】トヨタのPDCA+F by 桑原晃弥
    • 【16冊目】コピー用紙の裏は使うな! by 村井哲之
    • 【17冊目】「マニュアル」をなめるな! by 中田亨

 

2019年11月に読んだ本

今月は読みましたねぇ。
ただし、面白くないなぁと感じた本は途中でやめています。(3冊ありました)

 

続きを読む

2019年11月に読まれた記事TOP3!

f:id:hiroki0308:20191205162104j:plain

 

 

  • 2019年11月に読まれた記事TOP3!
    • 第3位これは効果あり?MYPROTEINの「ALPHA MEN(マルチビタミン)」を試してみた!
    • 第2位一休さん(一休宗純)の名言【なんとかなるさ】
    • 第1位ローファットダイエットを2週間やってみて

 

2019年11月に読まれた記事TOP3!

長らく1位の座を死守してきた一休さんの記事が陥落し、
ローファット記事が2月連続の一位となりました。

 

続きを読む

糖尿病患者が食事制限をやめた結果

f:id:hiroki0308:20191112175101j:plain

 

 

  • 糖尿病患者が食事制限をやめてみた
    • 増えた薬は・・・
      • カナグル100mg錠
    • 結果

 

糖尿病患者が食事制限をやめてみた

去年の10月以降、仕事上の問題で食欲をなくし、体重が激減した。
約10kg減ったのかな。(92.8kg→83.1kg)

 

不健康に痩せたとはいえ、診断での数値は申し分なく良くなった。
健康ブームが到来した。

続きを読む